TooL / ALTHES / ch@ken

VJ asaZy









CaZ / DJ DiA / YAKU / HISASHIz / かりんてゃん

M4S43 / kouhei / TOMOYU / MossRose

VJ Akinashi






BADMYTH / 戸塚エイジ / wapico / saw_freak / MutsuKi

Kawaimachine / 隼雄 / 五条狐萩 / 多羅尾 / 3KATE2 / Cat-u











B / DJ TAKURO / rimuten / Ya-tomo / U-SK



FOOD AREA (Entrance) : ガスター点 / さす屋







■開催日:2019年8月4日(日)


■開場時間 13:30/開演時間 14:00〜22:00
※未成年入場可


■会場:club MAGO / Live & Lounge Vio
 愛知県名古屋市中区新栄 2-1-9 雲竜フレックスビル西館 B2F

 club MAGO:http://club-mago.co.jp
 Live & Lounge Vio:http://www.liveandloungevio.com




券 種 料 金
スペシャルディスカウント
【優先入場】
4,000円 【お申込みはこちら】
遠方割当日券 4,000円 

愛知、岐阜、三重以外の県からご来場される方が対象の当日入場料金です

当 日 券  5,000円

スペシャルディスカウント【優先入場】

料金:4,000円

受付期間:2019年5月30日(木)20:00〜2019年8月3日(土)12:00
受付専用URL:https://forms.gle/ePZT6kGLFBWDfrTH9

・お申込みいただくと、当日お一人様4,000円で優先に入場ができます。
・規定数に達した場合は、受付期間中であっても受付を終了致します。

※当日はIDチェックをさせていただきます。必ず年齢の確認ができる顔写真付きの身分証明書を持参して下さい。



遠方割当日券

料金:4,000円

・愛知、岐阜、三重以外の県からご来場される方が対象の当日入場料金です。
・受付で顔写真付きの身分証明書をご提示ください。

※スペシャルディスカウントをお申込みされた方から優先入場となりますので、ご来場される場合はスペシャルディスカウントのお申込みをお勧めします。
※当日はIDチェックをさせていただきます。必ず年齢の確認ができる顔写真付きの身分証明書を持参して下さい。



当日券

料金:5,000円

※当日はIDチェックをさせていただきます。必ず年齢の確認ができる顔写真付きの身分証明書を持参して下さい。






会場:club MAGO/Live & Lounge Vio

所在地:愛知県名古屋市中区新栄 2-1-9
雲竜フレックスビル西館 B2F
http://club-mago.co.jp
http://www.liveandloungevio.com

アクセス

JR名古屋駅から市営地下鉄東山線へ乗り換えて「新栄町」駅下車
2番出口より徒歩3分








REMO-CON (rtrax)

 活動26年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」も好調なREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG ☆9)といったキラートラックスを次々に発表。09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、続く2ndアルバム『rhetoric』を経て、活動10周年にはその記念碑的な作品『DECADE 05-15』を発表。そして先述の「rtrax」よりリリースされた"Flowered EP"は、世界最大のダンスミュージック配信サイトであるBeatport総合リリースチャートにて2位にランクインという大躍進を遂げた。また、今年配信された"Beyond The Harder Styles mixed by Remo-con"もiTunesアルバムダンスチャート1位を記録している。さらにクリエイターとしてもSystem Fなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。
 また、DJとしては1993年より活動し、2001年には 六本木の巨大クラブ “velfarre”「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、UK、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイし、オランダの大型フェス"Dance Valley”や、国内の”SUMMER SONIC"にも出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価され、自身がレギュラーを務めるラジオDJライブ(block fm ”Remote Control”, FMヨコハマ ”Prime Time”)も好評を博している。

■rtrax:https://www.beatport.com/label/rtrax/58762
■block.fm:https://block.fm
■FMヨコハマ [PRIME TIME]:http://www.fmyokohama.co.jp





DJ Shimamura
MC STONE

DJ Shimamura (block.fm/DYNASTY RECORDS)

 HARDCORE RAVEアーティスト/DJ。
2001年に国内初のハードコアレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはBlock FMにて番組『RAVE-A-RIDE』をスタートさせるなどシーンの牽引役を果たしている。HARDCORE RAVE (UK HARDCORE / HAPPY HARDCORE)をメインに、BREAKS・RAVE・JUNGLE・OLDSKOOL・HARD DANCEなどロンドン郊外のティーンエイジレイヴを彷彿とさせるプレイは多くのファンを作っている。
m-flo、London Elektricity、Deco*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどの公式リミックスも手掛けており、2018年3月にリリースされたQ-Tex - The Power Of Love (DJ Shimamura Remix)はBeatport HARDDANCEチャートにて1位を記録。国内外より大きな評価を得ている。コンポーザーとしても、アイドルへの楽曲提供やマルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」「Ready Go!」が記録的なセールスをはたしている。人気ゲーム『beatmania IIDX』シリーズにも楽曲を提供しユーザーからの支持を獲得している。自身の作品では、UKの大手ダンスコンピレーションにトラックが収録され、音楽誌『M8』にて人気DJ「Kutski」がベスト5に選んだり、アルバムリリース時にはBBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイされるなど、海外でも多くの支持を集めている。
DJでは《So Stoked(アメリカ・サンフランシスコ)》 《HARDCORE UNDERGROUND (イギリス・ロンドン)》 《Hardcore Synergy (アメリカ・シカゴ)》 《Hardcore Havok (アメリカ・ハワイ)》 《CCG(中国・上海)》 《Nocturnal Commissions (カナダ・トロント)》などに出演。国内でも新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。

■WEB:http://www.djshimamura.com
■DYNASTY RECORDS:http://www.djshimamura.com/dynasty/index
■block.fm:https://block.fm


MC STONE
(ROCK UP HARD CREW/block.fm)

 若手ながら数多くのパーティーをコントロールし、イギリス・ロンドン / アメリカ・シカゴ / 東京・TOKYO HARD GROOVE SESSION / X-TREME HARD / HAPPY JACK等、 HARD GROOVE、HARDCORE RAVEでは、欠かせない存在となっている。RAVE&BASSと言う形を模索しながら、DRUM&BASSシーンにも活動の場を拡げ、次世代RAVE MUSICシーンのDJとRAVERを繋ぐフロントマンになる事は、間違いないだろう。その、小さな身体からでるダイナミックで、アップリフティングなマイクパフォーマンスでグラウンドを魅了する。
2013年2月に、DJ SHIMAMURAと共に「WEEKEND RAVERS」立ち上げ、Crewの考える現在進行形のHARDCORE RAVEを具現化し秋葉原MOGRA、渋谷asiaで、超満員のRAVERSを魅了した。DJ SHIMAMURA with MC STONEによる初のコラボレーション作品、「Flow in da Sky」は既にCLUBアンセム化!更に、kors k、DJ Noriken、yukacco&DJ Genkiとの楽曲も高い評価を受けている。2012年より「TOKYO HARDCORE EXPLORER」DJ Abitanと共に現場を再現したMC入りLive Mix 「DJ Abitan & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1〜10」をフリーリリースし、Abitanと共にその存在を主張している!





Ryu☆ (EDP)

 コナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX」でのデビュー以来、快進撃を続けるダンストラック・クリエイター。キャッチーなメロディを特徴とした、アップテンポのダンス系楽曲を得意としている。現在BEMANIシリーズにおいて絶大な人気を得ているクリエイターであり、BEMANI各機種への楽曲提供の他、BEMANIレーベ ル「beatnation」の一員としても活躍している。
ゲームシーンやクラブシーン以外にJ-POPシーンへも活動を広げており、ゆるゆり「ゆりゆららららゆるゆり大事件」Remix、週刊少年マガジン「FAIRY TAIL」アニメ第9期OP、第11期ED、まんがタイムきらら「ゆゆ式」アニメEDなどに、 大ヒットスマホゲーム「ねこあつめ」公式CDへの楽曲提供のほか、Starving Trancerとのプロデューサーズユニット「Another Infinity」名義で多数の楽曲を提供、幅広い層、国内外から高評価を得ている。この他にもScatman JohnやCASCADA、GACKT、predia、でんぱ組.inc、DJ ドアラ、歌い手kradness、kors k他、多くのクリエイター、アーティストからの信頼も厚く数多くの楽曲提供やRemixを手掛けている。
また自身のライブ、PV制作など次世代のエンターテインメントクリエイターとして活動の幅を広げており、2016年4月には「日本のダンスミュージックを世界に」をコンセプトに自身企画主宰のレーベル・プロダクション「EDP (EXITTUNES Dance Production)」を設立。音楽ゲーム会社との強いつながりを活かし、音楽ゲームで活躍する次世代のアーティストや同人で人気はあるが、メジャーフィールドでは知られていないアーティストやダンスミュージック全般を360°取り扱うプロジェクトとし、リリースからイベント企画出演、グッズ、音ゲーへのタイアップ、楽曲コンペ紹介等、多岐にわたる展開をプロデュースし、海外も含めた幅広い展開を行っている。

■WEB:http://djryu.jp
■EDP (EXITTUNES Dance Production):http://edp-edp.com
■EXIT TUNES:http://exittunes.com





kors k (EDP)

 音楽プロデューサー、アーティスト、DJ。
「beatmania」シリーズの主力トラックメーカーとして楽曲を提供し続けながら、アニメ関連の楽曲やJ-POPのリミックスなどを手がけ、トータルで400曲以上におよぶ楽曲群を世に送り出している。teranoidやEagle、StripE、といった名義でも活動。現在はDJとしてクラブやイベントのステージでも活躍しており、国内のみならずアメリカやアジア各国でもライブを重ねている。
2014年6月に、アルバム「Let's Do It Now!!」をリリース。2015年3月に前作のリミックス音源と新曲を収めた「Let's Do It Again!!」を発表した。
2017年から、Ryu☆が立ち上げたレーベル「EDP (EXITTUNES Dance Production)」にプロデューサーとして参加している。

■WEB:http://korsk.jp
■EDP (EXITTUNES Dance Production):http://edp-edp.com




Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

 1996年生まれのトラックメイカー。トラップを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ダンスミュージックレーベル「TREKKIE TRAX」より2015年にデビューEP「Masayoshi iimori - Break It EP」をリリース。その後レイヴィーなベースミュージックを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Diplo, Major Lazer, DJ Snake, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを獲得した。「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」をきっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のファミリーレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載され、同レーベルより「Masayoshi Iimori - Whirlwind」をリリースした。ほかにもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」やMad DecentやBarong Familyからもリリースを行うRawtekとのコラボ曲「Masayoshi Iimori & Rawtek - Mango Beat」、2018年1月にはA-TRAKが主宰するFool's Goldより「Masayoshi Iimori - Hardcore」をリリースした。また同2018年1月にはMad Decentを主宰するDiploがホストを務めるBBC Radio1の人気プログラム「Diplo & Frineds」にも出演を果たした。またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させているほか、日夜東京を中心とした世界各国の巨大ベニューにてプレイしている。

■TREKKIE TRAX:http://www.trekkie-trax.com





Sampling Masters MEGA (SUPER SWEEP)

 多数の音ゲーにGABBAをちぎっては投げつける男。その正体は秘密組織スーパースィープの酒坊(主謀)。
スーパーのくせに虎視眈々と世界をGABBAで征服しようとしている。座右の銘は「BPM200以下はバラード」。
次なる刺客のコードネームは「GABBA GABBA GIRLS」。

■SUPER SWEEP:http://sweep.co.jp





KO3
Relect

KO3 & Relect (Donki Records)

 2015年に初DJ出演。「TOKYO HARD GROOVE SESSION」や「HAPPY DYNAMITE」等ハードダンスを中心として活動。LOUNGE NEO15周年パーティ「家 -Yeah-」や秋葉原MOGRAの周年パーティにも出演している。2019年には「HARDCORE TANO*C」からオリジナル曲"Never Let Me Down"や"Move Your Body"をリリース。





Bassfreq
CaZ
Mah!ro

BCM (Bassfreq / CaZ / Mah!ro)

 BASSDOM主催の一人であり国内Rawstyleシーンの筆頭であるBassfreq、本国オランダの最大手レーベルの一つであるFusion Records所属のCaZ、DefDistortionに所属し数多くの出演を重ねつつ昨年から楽曲制作にも注力しているMah!roで構成されるRawstyleユニット。
2017年5月Fusion RecordsからデビューしたCaZの「TOKYO EP」に「BCM - The Game」が収録され、ZanyのPodcastにてプレイされるなど今後の活動に期待がかかる。





Kent Alexander

 2005年、音楽ゲームに影響を受けDJ活動を開始。ハードサウンドを軸にハチャメチャながら確実にフロアをブチ上げまくるプレイと、狂気のペヤング一気食いに代表される独自のパフォーマンスで各地で好評を博す。イベントやレーベルも精力的にプロデュースしており、現在は純国産ハードサウンドを独自の視点で提唱する【J-core CORE!!】、PINK PONGと共に音ゲーアーティストのコラボレーション楽曲やパーティーをプロデュースする【SAKAZUKI】、シカゴ発祥のJuke/Footworkカルチャーを日本に浸透させてきた【Battle Train Tokyo】、自由な表現の場として音楽やZINEなどリリースする【MIDNIGHT CULT】を手掛けている。MCとしても活動しており、DJ Shimamura, kors k, lapix等シーンのトップアーティストの楽曲に参加。 また、企業とのコラボレーションやメディア出演もあり、これまでにNHK、フジテレビ、InterFM、VICE、DOMMUNE、block.fmに出演。CAPCOM、Levi's、ASICSなどへの楽曲提供やクリエイティブサポートも行っている。





モグラキ県民ショー (Mograki Entertainment Inc./トリンドリル令和)

 国内CLUBシーンのハツカネズミことモグラキ県は、神の国「茨城」出身の塵で構成され、茨城のユースカルチャー、ナイトシーン、レジャーなどを東京秋葉原のサウンドスペースMOGRAから発信するアンテナショップ型エンターテイメントとして2016年4月に創設された。
国内最強のパワースポット「筑波山」の『霊的なパワー』や、牛久大仏から放たれる『幸福エネルギー』つくば学園都市から送られる『最新鋭AIグッドバイブス』、うまい棒のリスカ、キャベツ太郎の華道から届けられる『ナイステイストソリューション』、そして多くの茨城県民が得ている「健康・出世・お金」の10大欲求をサクセスさせる誰も知らない特別なヒントを紹介します。
 モグラキ県で結成され、2018年4月にデビューシングルをリリースした『EXTASY POLICE』は現在ヒットチャートを確認している。

■あわせて読みたい
Extasy Police「グラキモep」インタビュー|新作に込めた想い 神栖音楽文化センターマガジンWEB版 http://mograki.kenkenpa.net/EP/index.html

モグラキ県
http://mograki.kenkenpa.net





DJGEN (hi-lite Records)

 宮城県仙台市で活動するDJ。ハッピーハードコア(HAPPY HARDCORE)を主軸として、90年代より続くRAVEシーンの伝統とマナーを遵守しながら現行のサウンドを取り入れるプレイを得意とする。2004年頃からバトルDJとしてキャリアをスタートし、2009年より仙台市内クラブパーティでレジデントDJを勤めた後、2011年に新たなクルーと共に仙台クラブシーンへのハードコア普及をモットーとしたパーティ「Assault Star」を開始。2013年、仙台随一ベースミュージック集団「CRUNCH CLUB」クルーに加入。2014年に伝統的なUK RAVE MUSICに特化したパーティー「Obsession」を開始。自身の独立したインディペンデントレコードレーベル「hi-lite Records」より楽曲をリリースしつつ、Dynasty Records、YATSUZAKI HARDCORE、SKETCH UP! Rec.&瓶底眼鏡女子同盟などのレーベルにも多くの楽曲を提供している他、海外EU圏を中心にリスナーを集めるレイヴ専門ラジオステーションPlanet Rave Radio内Generation X RadioShowへゲストミックス提供の経験もある。
2017年4月、RAVE音楽情報ブログ「ハッピーハードコアは最高.com」を開設。同年9月、東北若年層DJ/LIVE ACTが中心となりハードコアを伝えるレイヴ「STAY HARDCORE」を開始し、海外よりDJ Brisk (Next Generation Records)、Al Storm(24/7 Hardcore)を招待し開催した。

■DJGEN Official Website:https://djgen.jp
■ハッピーハードコアは最高.com:ハッピーハードコアは最高.com/





Y&Co. (横田商会)

 ダンスミュージックシーンで活躍しているDJ BOSSとREMO-CONによるユニット。
93年に結成され、楽曲制作やリミックス、編曲などを手がけ、オリジナルアルバムは「BEST HIT YCO (KONAMI)」、「No No No limits 2 dAnce (EXIT TUNES)」の2作がリリースされており、共に高い評価を得ている。さらに、avex traxの人気コンピレーションアルバム「SUPER EUROBEAT」や「cyber TRANCE」、「HOUSE NATION」シリーズのミックスなど、現在までに手掛けたCDは異例のトータル売上枚数300万枚を突破する。また、USEN放送 CG-58ch「HYPER DISCO MIX」の番組プロデュース及びパーソナリティーを務める。

■横田商会:http://yokoshou.com





BlackY

 2011年よりDTMによる作曲活動を開始。
代表作は、pop'n musicシリーズの公募企画で採用された楽曲「Southern Cross」やSOUND VOLTEXシリーズより行われている公募企画「SOUND VOLTEX FLOOR」にて開催されたコンテスト「KAC2012オリジナル楽曲コンテスト」で、最優秀賞を受賞した楽曲「Max Burning!!」など。
2016年にはRyu☆氏プロデュースのレーベル「EDP (EXITTUNES DANCE PRODUCTION)」に参加。
2017年にはメジャー1stアルバム「ΑΩ」をリリース。





Yooh

 音楽クリエイター、DJ。
コナミ音楽ゲームBEMANIシリーズでクラブミュージックに興味を持ち、楽曲制作を始める。
2012年 コナミ音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」の楽曲公募で採用され頭角を現す。 以降、オリジナルや合作、リミックスなど採用曲10曲以上の新進気鋭のアーティスト。トランスやハードコアの制作を得意とする。
2017年 EDPよりメジャーアルバム「RED ROAD」をリリース。








■特設サイト:http://www.scald.jp/records/sealed




※当日は受付でIDチェックをさせていただきます。必ず年齢の確認ができる顔写真付きの身分証明書(免許証・学生証 又は保険証 等)を持参して下さい。
※本イベントは、未成年の方も入場いただけます。
※未成年者の飲酒・喫煙は固く禁じられています。絶対におやめ下さい。
※お酒を購入される際に、IDチェックをさせて頂く場合がございます。
※会場内外において、ケンカ・暴力行為、他のお客さまのご迷惑となる行為や係員・スタッフの指示に従っていただけない方は強制的に退場していただくか、入場をお断りさせていただきます。尚、その際にはチケットの払い戻しは致しませんので予めご了承ください。

※当日はスペシャルディスカウントをお申込みされた方から優先に入場となります。
※混雑が予想される為、お早目にご来場下さい。